大学生活

ぼっちで友達の居ない大学生はスーパーの品出しバイトがおすすめすギィ!

スーパーの品出しバイト

どうも多浪Fランぼっち底辺大学生です。

今回はぼっちで友達が居ない大学生へ向けた内容を紹介します。

Mur
Mur
友達が居ない大学生活は暇すぎるゾ!
友達作りが捗ってコミュ障も改善できる方法はないか?

という、ぼっち大学生が常日頃抱えている問題を少しでも改善すべく、

わたくしから ”スーパーの品出しバイト” をおすすめします!!

わたくし
わたくし
作業が楽、接客が少ない、大学内での有益な情報網を作れる、
そんなスーパーの品出しバイトがおすすめや!!

 

以下、順を追って「何故、ぼっち大学生にスーパーの品出しバイトがお勧めできるのか?」を説明していきますので、最後まで読んでくれるとありがたいです(´・ω・)

大学生がアルバイトを始めることで得られるメリット

まずは、基本的な部分から見ていきましょう

大学生がアルバイトを始めることで得られるメリットは、以下の4つであると考えます。

  1. 休日の暇な時間が消える
  2. 給料がもらえる
  3. 同じ大学内の知り合いや友達が出来る
  4. 対人関係の苦手意識を和らげることが出来る

こんな感じですね(-ω-)/

他にも、飲食なら「賄い飯が食える」とか「厨房で料理を作る様子」が見られたり出来ます。

休日の暇な時間が消える

ぼっち大学生活をする上で避けては通れない道ですよねw

授業終わりの平日の放課後は兎も角、休日となると丸ごとやることが無くなるので、暇で暇でしょうがない!

そして、暇な時間に限って「自分は友達が居ないダメ人間だ・・・」とか「将来が不安でしかないゾ・・・」みたいな消極的な妄想に更けるんですよね。

ぼっち大学生引きこもり

まして、勉強しようとしても思った通りに集中すらできませんから・・・

 

そんな生産性の無い無駄なことを考えているよりも、バイトをした方が遥かにマシですよってことなんです。(理由は以下↓)

給料がもらえる

働いた対価として当然給料がもらえます。

お金があればAmazonで自分の興味のある物を、ある程度制限なく買えます。

また、映像配信サービス(AmazonPrimeVideo , U-NEXT など)の利用もできますからね。

それに、親の仕送りで使うお金と、自分で稼いだお金はやっぱ違いますからねぇ。

同じ大学内の知り合いや友達が出来る

大学から近いお店でバイト始めると、必ず同じ大学の学生がいます。

同じ大学の学生じゃん!!」ってことで、親近感が湧き友達の関係を築くことが多いんです。

新入期間に友達作りが上手くいかなかった場合、バイト先で友達を作るのが一番手っ取り早く確実な方法です。

 

また自分より上の学年の人と知り合うことで、教科書を譲ってくれたり過去問を見せてくれたりもします。

現在わたくしは情報工学科の2年生で、過去問を見せてくれる知り合いがいることが、意外と大学生活に影響することが分かったんですよ。

だって、プログラミング(C言語)の期末テストのとき、明らかに俺より出来ない奴らが退出可能時刻直後にゾロゾロ出て行くんですから。

俺は毎日コツコツ勉強してきて、所々書けていないところが有るって言うのに・・・・

 

まぁ、「なるべく楽して良い成績を取る」なら人脈作りが大切だと言うことです。

単位落とさないように焦ったり、落単したことを引きずることで大学生活が嫌になる可能性がありますからね。

適度に利用し合える人脈はあった方が間違いなく良いです。



対人関係の苦手意識を和らげることが出来る

どんなバイトであれ基本的には人と接することは避けられません。

大学を卒業しても、やはり人と人のコミュニケーションが重要になってくるので、大学生のうちに対人関係の苦手意識を無くしておくのは重要な気がします。

 

実際、スーパーの品出しバイト歴1年のわたくしは、”多浪”・”根暗”・”童貞”の圧倒的致命的なステータスを持っていて、誰かと関わることに臆病な一面が強く出ていましたが、今ではマシになりましたからね。

【7選】ぼっち大学生にスーパーの品出しバイトがおすすめな理由

スーパーの品出しバイトはぼっち大学生におすすめ

さて、それでは多浪ぼっち大学生のわたくしから、同士達へ「なぜ、スーパーの品出しバイトがお勧めできるのか?」の答えを伝えます。

スーパーの品出しバイトを1年間続けて分かった、メリットは以下の7つです。

  • 採用基準が緩い
  • 作業内容が簡単かつ楽
  • 黙々作業ってやつ
  • サボれる
  • 接客の場面が少ない
  • 適度にコミュニケーションが取れる
  • パートや社員のおばちゃんからお菓子が貰える

採用基準が緩い

マッハバイトなどから近場の「スーパーの品出しバイト」を探し応募して、事務所での面接まで持って行けば落とされる心配は無いです!

夕方の時間帯、主に学生達が働く時間帯に限ったことですが、ADHDの人だったり何かしらの精神病を持った人でも雇われ働いて居るんですからね。

健康上に支障が無い人は、まず落とされることはないでしょう。

作業内容が簡単かつ楽

まず、作業の流れについて以下を見てもらいましょう。

出勤

打合せ

品出し開始

(商品の搬入作業を挟む)

閉店15分前になると後始末

帰宅

ひたすら品出しですねwwww

因みに打ち合わせと言うのは、優先してすべき作業や広告の品は良く売れるので在庫の確認などを行います。

品出し業務に関しても、搬入された商品や空きのある商品棚への補充を行うだけです。

黙々作業ってやつ

バイト仲間としゃべりながら品出しをする事も出来ますが、一ヶ所に固まってしまうと客に苦情を言われるので、基本的に1人黙って作業あるのみです。

サボれる

2chの書き込みで「スーパーの品出しバイトやってるんだけど、余裕でサボれるわwwww」って一文を見たことがあるんですけど、あれって本当なんですよね!

余裕で大便し放題ですし、バックヤードや物置部屋でサボれますww


接客の場面が少ない

客に商品の場所や有無を問われるので、それに対応します。

たったのこれだけですね。

レジで客の列を対応している店員さんを見ていると、マジで品出しでよかったと思います。

適度にコミュニケーションが取れる

まず、業務上お客さんから商品の場所や有無を問われることが多々ありますので、それに愛想よく対応します。

実際これだけの事で、対人関係の苦手意識が少し薄くなるので、コミュ障ぼっち童貞大学生の皆さんには是非ともオヌヌメしたい!!

また、バイト仲間同士の会話はもちろんの事、お客さんとも仲良くなることがあり、人と会話する機会が出来ます。

なんだかんだ、人と会話することでストレスが発散できるし、会話を重ねることで言葉に詰まることも無くなりますからね。

パートや社員のおばちゃんからお菓子が貰える

たまーに、パートや社員のおばちゃんからお菓子だとかパンがもらえるんですよねぇ。

【実体験】スーパーの品出しバイトへの採用まで

応募 マッハバイト、マイナビバイトから応募する
面接 必要な書類を準備し事務所へ行く(私服でOK)
採用 面接当日に採用決定(まず落とされることはない)

まず、マッハバイトマイナビバイトから応募するか、お店へ直接連絡し採用面接へと持って行きます。

そして、お店側から面接の日日を決める連絡が来るので、自分の都合の良い日日を伝えましょう。

面接の際は大学生のアルバイトと言うことで私服で構いません。

人相が悪くない限りまず落とされることはないのでご安心ください!!

品出しは【誰でも出来て直ぐに覚えられる業務】なので、基本的に即日採用です。

わたくし
わたくし
面接が行われる時点で採用と思って桶
Mur
Mur
そうだよ!

下↓にマッハバイトのリンクを貼っておきましたので、気になった人は今すぐにでも応募、またはキープをしてください。



マッハバイトで応募する
マッハバイトに移動

いきなり飲食などのハードモードに飛び込むのではなく、ぬるま湯のバイトから始めよう

友達が居ない陰キャコミュ障童貞大学生の皆さんが、いきなり飲食業の様なガッツリ接客を行うアルバイトを行ってしまうと、心までチー牛になってしまいます

チー牛

単純作業とゆとりのあるペース配分、適度なコミュニケーションを取ることが出来る品出しバイトは攻守最強のバイトです。

  • 自由に使えるお金が欲しい
  • コミュ障をゆっくり確実に改善したい
  • 同じ大学の知り合いが欲しい

と、思っているのなら品出しバイトを始めましょう。

いずれ、ゼミや研究室配属、やがては就職して働く場面ではコミュ力が必要になってくるので、今のうちにステータスを上げておきましょう。

人気ブログランキング
関連記事