MENU
大学生活

浪人がつらくて病んだ時に頭によぎる事【あるあるネタ】

どうも多浪Fランぼっち底辺大学生です。

今回は浪人生活がつらくて病んだ時に考えてしまうことについて書いていこうと思います。

浪人してたらメンタル面が死んできたゾ・・・・
他の奴らも同じようなもんなんか?

と言った悩みをほんの少しだけでも和らげるべく、わたくしの体験談を共有していこうと思います。

主に2浪以上を対象としています

 

 

というのも今回、この記事を書こうと考えたきっかけとして、浪人界隈では有名な「早稲浪」のtweetを見かけて「懐かしいなぁ~」と思ったからですね。

 

「受験に向いていない(笑)」

わたくしも同じことを3年以上もズルズルと考えて浪人生活を送っていましたねー。

やはり、「浪人生活で病んでしまうと、みんな同じことを考えるのかもなぁ」と思ったわけです。

 

 

それでは、本題に入っていきましょうか。

浪人生活で精神的に脆くなっている人。つまり、計画通りに学習が進められず成績の伸びが停滞している人。

少なくとも同じような悩みを抱えていた経験があるから参考にしてもらえばいいかなぁと思います。

どんな時に病んでしまうのか

浪人生活が辛くて病んでしまった人
  • 計画通りに学習を進められない
  • 成績が伸びない
  • 外出しない
  • 遊ぶ友達が少ない
  • 受験勉強に縛られている
  • 言葉だけで行動が伴わない

浪人生活で病んでしまう瞬間を箇条書きして出してみました。大体こんな感じでしょうね。

逆に浪人生活の中で「どんな時に嬉しい瞬間があるのか?」って、模試や試験で良い成績を取った時しか無いのではないでしょうか。

受験に縛られているから、つらいことが多いことはまぁ納得できますよ。

受験勉強が進まない

受験勉強が進まないとはそのままの通り、「明日からやろう!」や「まぁ、今やらなくてもいいかww」が続き、結局は進捗が変わらないまま月日が過ぎて行くだけの事なんです。

計画を立てても1日と持たずに破綻することも当たり前だよなぁ?

 

受験勉強が進まない原因としては2つ有ると思います。

  1. 受験勉強に飽きた
  2. 受験勉強をする目的が曖昧

これらの状態のままでは、億劫に受験勉強をするだけで意味はないものになるはずですよね。

成績が上がりずらくモチベが駄々下がりになる負のスパイラルは何が何でも避けたいところです。



外出する機会が少ない

取りあえずは「受験勉強しないといけない!!」という使命感から、遊びや交際の時間を減らし部屋に引きこもる時間が増えます。

引きこりが慢性化すると、活力が湧かずに行動量が激減してしまいます。

結果として、勉強へ当てるエネルギーが不足しているのでグータラとYouTubeやTwitter、Pornhubを何度も往復することとなるのです。

適度に外出する機会を作ることは大事なことです。

病んだ時に考えてしまう事

病んでしまった時に考える事
  • 受験に向いていない
  • 同期に置いてかれた
  • 大学進学にこだわる必要はない
  • 起業して自由になりたい
  • 投資で資産運用していきたい
  • 副業で稼いでいきたい
  • 受験から離れたい
  • 進学後の大学生活が不安
  • 割とマジで死んで無になった方が良いと考える

4浪したわたくしはこのようなことを考えていましたね。

模試で好成績を取って期待通りの見通しがつかない限り、受験から逃げることばかり考えてしまうんですよねー。

受験から解放されたい

必死で受験勉強に打ち込んでいれば1浪目でクタクタになる浪人生活です。まして、2浪目以上となると、また同じ1年がやってくるので鬱ですよね。

受験勉強せずにダラダラするのは、まぁ当然なのかなぁと思いますww

※以下参考動画

1日の勉強時間が0なんてことはザラもザラなんですよねぇ。

大学進学の選択肢を切り捨てて”投資で生計を立ててイク目標”を立てた時、工場派遣を転々としたのはいい思い出ですわ。

受験に集中できない浪人生・ニートや大学中退した奴は期間工やったら?どうも多浪Fランぼっち底辺大学生です。 志望大学校に合格するために対策(勉強)をしようとはするけど、なかなか集中できなかっ...




周りの視線

周りからの視線はやっぱり痛いですよねぇ。

受験本番まじかになると外部からのプレッシャーがかかってきますし、浪数を重ねるごとに家族・親戚や友人からの見られ方は違ったのもになって来ます。

 

特に疎遠になった友人のSNSアカウントを覗いてみた時の感覚は何とも言えないですよねぇwww

将来が不安

仮に大学に進学できたとしても馴染めるかどうか分からないし、さらに先の将来の事を思うと不安で仕方ないんですよ。

自分だけ置いてけぼりにされた感覚ですかねぇ。

浪人がつらい・病んでしまった時の解決策

浪人生活がつらかったり病んでしまったりしたときの解決策は、以下の3つです。

1つ目は、現段階での合格可能圏内の大学への進学を決定し、プレッシャーから逃れることです。

2つ目は、とにかく模試で目に見えた良い成果を上げることで受験に対するモチベを上げることです。

3つ目は、受験から離れて頭の中を整理することです。

  1. 拘りを捨てて合格圏内の大学・専門学校へ進学
  2. 模試で良い成績を取ってやる気を持続させる
  3. 受験から離れる(遊ぶ・就労・趣味)

4浪したわたくしの場合、受験が嫌になり一旦は就職してみたものの、新しい目標を見つけ5度目の受験を試みました。それも志望校よりずっと偏差値の低い大学へ進学することとなったのです。

日産車体九州の体験談|ニートが3ヵ月で100万円貯金出来た話どうもFランぼっち多浪底辺大学生です。 今回は日産車体九州で3ヵ月間働いたわたくしの体験談などを書いていこうと思います。。 ...

「4浪したのに志望校に受からなかった・・・」と拗らせていた時期がありましたが、大学二回生になった今では「別にどうでもいいことだなぁ」と思っています。

回り道をしましたが今では開き直れているので、まぁいいかなとw

現役から4浪目まで、5年も同じようなことを繰り返すなんて正気の沙汰では無いですよねぇ。

拘りや下手なプライドは捨てて見切りは大事なんだと思います。

 

しかし、この記事を読んでいる浪人生の君はまだチャンスがあるから【②の模試で良い成績を取って最後までモチベを保って完走して欲しい】と思います。

おわり

以上が【浪人生活がつらくて病んでしまった時に考える事】の紹介でした。

 

大体の浪人生が同じようなことで悩んでいることだと思うので、少しばかり気持ちが和らいでくれたら嬉しいです。

人気ブログランキング
こっちも読んでおきたい