About me

このページはわたくしの自己紹介です。

このページを開いた人にはこれと言って有益情報は与えられません。

どうでもいいことを綴っていますのでご了承ください。

わたくしの自己満足で自由に書いていますので、

暇であるならば、ぜひとも読んでみてください。

自己紹介

どうも初めましてFランボッチ底辺大学生です

いや違うな、多浪が抜けてたな!!!!

現役時のセンター試験の得点率は37%四浪して模試でようやく70%取れるようになりましたが、センター試験本番直前に愛犬が死んで見事に爆死!!!

そしてFラン大学に進学することになる

今までの育成過程をザックリと

少々長いですので興味が湧かないのなら、別に強制はしません。

上記の様にわたくしは高校卒業後大学進学を目標に大学受験浪人という低い身分で4年間ほどを過ごし、ようやく大学生としての身分に昇格することが出来ました。

わたくし
わたくし
目指せ国立大学!!

この4年間でかつての友達との繋がりが疎遠になり話し相手が家族だけと言う何とも惨めで質素な生活を送り、今では「若い時間を無駄にしてしまった」と後悔や焦りで自分が何者なのかが一層分からなくなります。



焦ってしまっているだけで自分がやりたいこと・身につけたいことを見つけても答えばりをすぐに求めてしまい、「自分で考える」という思考に成長が伴っていないのが現状です。

このことを意識してしまうと頭ではある程度分かってはいても、また焦りが募るばかりなもんで・・・

おまけにバイトや工場勤務を始めるも人間関係に悩みすぐに辞めてしまうような社交性の低い典型的なダメ人間です。

たくしは男兄弟の兄や弟に挟まれて幼少期から少年期を過ごしてきました。

活発な兄・それに圧倒されるわたくし・効率よく物事を吸収していく弟

つくづく兄や弟には、けっして望まないオモチャにされよく1人で泣いていました。

兄が兄弟の中でも絶対的な立場にあり、気の弱いわたくしがちょっかいの的になりました。

兄が弟を唆し抵抗できないような”嫌な事”もしてきました。

殴られたり人前で笑いものにさせられたり

兎に角

兄の言うことを聞かなければ殴られていたし

弟にも舐められていました。

兄や弟は学業ではいい成績を収め、スポーツや友人関係も順調にこなしていきました。

一方わたくしはと言うと大人しい性格ながらも友達はある程度居ましたが、学業に関して大きな差がついていたのです。

となるとここで出てくるのが親です。

「兄や弟の様にやらせれば勉強、ついでにスポーツや大人しい性格も変わるだろう」と信じてやまないのです。

結局わたくしは家での立場を失いたくなかったから、嫌々ながらも親の言うことに従い続けました。



別に親はを強要させるような教育の仕方はしていません。(半強制ではあったが)

ただわたくしが、親の何気ない一言や兄弟と自分を比較したときに考えてしまう周りの人間からの評価や反応が怖かったから

NO!!と言えなかったのです。

なので「お母さんはこっちのほうがいいと思うけどあなたはどう?」

と聞かれた時も「うん、、、、そうする」

としか言えませんでした。

それが自分にとって嫌な選択であるのにも関わらず

そうこうしているうちに、ストレスをためない事だけに集中し後は無心で過ごしていました。

みたいな、個性のかけらもないような人間になっていました。

そして気づけば、人見知りのコミュ障で人を避けるようになり

自分が取り組むことに対する向上意識もないような人間になっていました。

わたくしの中二病期

中二というと思春期真っただ中で、よく反感的になると言われています。

わたくしの場合はどうだったかあぁ

よく中間テストや期末テストの内容を親や兄に見られた時は

2人の前で正座しながら2時間、なんなら3時間の説教を受けていました。

そしてわたくしは気が狂いだし頭を床に着け、額と床をドンドンと鳴らしていました。

どういう場面かなんとなく想像できるでしょ?

これをすることによって説教の時間が短くなるんだよなぁ

ちょっと誇れること

高校生活は地元を離れたことによって、すこしは自分をさらけ出すような学生生活が送れたと今では懐かしく思います。

少しばかりは前向きにスポーツに打ち込むことが出来、インターハイに出場という成果を残すことが出来ました。

コレ以外には特にないんですけどね

愛犬について

16年間ほどの付き合いでした。

兄弟からのちょっかいの的だったわたくしだからこそ愛犬と過ごす時間は家族の中でも1番長く、とことん可愛がりました。

大学受験浪人中わたくしは予備校にも通わず自宅に引きこもっていたので、家族が出勤・出校した後なんかも遊んだりしていました。

そしてある時から愛犬とわたくしの境遇を重ねて接するようになりました。

友達が居なかったからなぁ

だって、大半の飼い犬って飼い主が出かけている時間はずっと寝ているんだぜ

なんのために生まれてきたんだろうと密かに思いながら接していました。



そして話は飛びますが、わたくしは愛犬がなくなる瞬間までずっと付き添っていました。

今までの散歩道でリードを引っ張る力も弱くなり、また走ることもなくなり

やがて散歩道の半分すらも歩けないほどの状態になり

突然、自力で立つこともできなくなりました。

結局愛犬はその19時間後、家族でわたくしだけが見守っている中で息を引き取りました。

愛犬が何のために生まれてきたのかは未だに分からないし、考えることをやめました。

何のために生まれてきたのか」という問いについて考えても分からないしキリがない。

そのことは十分に分かっていても偶に考えてしまう。

このブログについて

さてこのブログでは3つのカテゴリーに分類しましたが別に大して変わりはありません。

せっかく大学生になったんだから大学生活に関する記事を書いていきたいし、念願だったブログ運営報告なんかもしてみたいなぁ」といった意気込みです。

  1. Fラン大学のつぶやき
  2. ブログ運営
  3. 労働ーお金

こちらから記事を閲覧してください

もともとははてなブログ(無料)でブログに興味を持ち記事を書いて更新していましたが、思うようなサイトのデザインができなかったので、それもwordpressの有料テーマを購入しました。

やはりそこまでする目的は収益化で、生活費を稼げたらいいなぁ」と思い思い切って開設しました。

このブログを閲覧してくださる皆さんはどうぞお構いなくどんな内容のモノでもいいのでコメントください。

TwitterもやっているのでTwitterでもお構いなく絡んでください。

ガチのコミュ障なので会話に違和感を感じるかもしれませんが・・・

ということで、22歳彼女いない歴=年齢のFランボッチ多浪底辺大学生のブログを暇つぶし程度にでもご覧ください。