お金関連

【実体験】学生・ニートが新聞配達のアルバイトスタッフをやるメリット・デメリット

どうも多浪Fランぼっち底辺大学生です。

いくつか新聞配達(朝刊のみ)のアルバイトについての記事を投稿していますが、このページでは「新聞配達のメリット・デメリット」を書いていこうと思います。

 

8ヵ月間、梅雨の時期や台風雪の降る日を原付の荷台に新聞を積んで配達してきました。

わたくし
わたくし
色々大変だったなぁ・・・

 

そこで今回はわたくしの実体験を通してタイトルに沿ったコンテンツにしていこうと思います。

新聞配達のメリット

アルバイトスタッフとして新聞配達をやっていると、他のアルバイトに比べて魅力的な点がいくつかあります。

  • 短時間である
  • 高時給である
  • 黙々作業・単独プレイ(人に気を遣う必要がない)
  • 引きこもり生活を整える
  • アルバイトスタッフでも福利厚生を受けられる

 

短時間・高収入で人との接点が少ない印象は皆さんはあると思います。

わたくし
わたくし
実際にそうなんだよな
???
???
同じアルバイトの人や社員の人たちと会話しなくてもええんか?
わたくし
わたくし
勿論。俺は基本的に無言だな。業務に関することしか返答と偶に雑談するくらいだな

 

また以外に知られていないことですがアルバイトの分際でも福利厚生を受けられることも魅力です。

短時間

新聞を配る部数や順路にもよりますが、基本的には2~4時間程度の勤務となります。

 

他のアルバイトとは違って自分が担当している地区の配達業務が完了すればいいので、これと言って出勤時間退勤時間が決まっているわけではありません。



わたくし
わたくし
顧客が「○時までに届けてね」と指定していない限りね

だから業務をパパっと終わらせればその分早く退勤できます。

ダラダラ動かずテキパキ行動する!!

これが鉄則何だなぁ・・・・カイジ君

高時給

全国的に見て新聞配達(朝刊のみ)のアルバイトの時給は1000~1800円となかなかの高時給です。

わたくし
わたくし
都内だと1800円前後ね
???
???
たっけぇな!!おいっ!
わたくし
わたくし
まあね、時給の高さには理由があるんや。

因みに俺の販売所の時給は1130円だったかな

 

一応高時給としてやってはいますが、給与の換算としては以下の様なやり方があります。

  • タイムカードで完全時間制
  • 配る部数による
  • 完全時間固定

アルバイトの求人条件には「高時給○○円」とか書いていますが、実際は給与の換算法は販売所により異なる場合があるので、採用面接時などにしっかり確認しておく必要があると思います。

ただ社員の方から聞いた話によると、大半は部数制完全時間固定制のどちらかだそうです。

だっておっちゃん達がタバコ吸って缶コーヒー飲んでる時間が給与換算の対象になるなんてたまったもんじゃないよね。

黙々作業・単独プレイ

先ほども少し書きましたが、わたくしは基本無言で作業をしています。

会話する機会は新聞を配達する準備(広告の入れ込みや部数の確認)の時しかありませんが、無言でいても特に問題はないです。

業務に支障が無い程度のやり取りが出来れば、それだけで十分です。

 

>本当に会話しなくていいんだから楽なんだよね。

新聞配達の魅力って結局はココに行きつくんじゃないのかなってくらい、鬱陶しい人付き合いから解放されるんですから。

 

原付に乗っている間も早朝と言うこともあり暗く人が少ないので、人の目を気にすることなくブンブンならせますよ(笑)

 

時間を短縮するための効率的なルートを考えたり、俊敏な動きでパパッと作業を完了させていくゲーム感覚はやっぱり楽しいですよ( ^ω^)

>飲食や小売りのバイトみたいに仲間内で協力し合う内容とは正反対だかんね!

気楽ったらありゃしないよwww


マッハバイト

マッハバイトでバイトを探してみる

引きこもり生活を整える

日中に人の目を気にしたり、特に外出する用事もなく引きこもりがちな生活をしている引きこもりがちなニートや学生の皆さんにはピッタリなんですね。

 

早朝なので昼夜逆転または早起きしすぎの習慣が付いてはしまいますが、もちろんメリットがあるんです!

 

>新聞配達をすることで適度に体を動かせることなんですよね。

適度な荷物を運んだり、歩いたり走ったり・階段を駆け上がったりすることで日頃の運動不足が解消されます。

 

わたくしの個人的な体験としては以下のメリットがありました。

  1. 痩せた
  2. 体に疲れが溜まりにくくなった
  3. 体が軽くなった
  4. 早朝の朝日がきもちぇぇぃぃぃぃ!

本当すごい効果ですよ!!

引きニート・学生にはお勧めしておきますね( ^ω^)

アルバイトスタッフでも福利厚生を受けられる

わたくしがアルバイトスタッフとして採用された時に聞かされた話で、福利厚生がしっかりしていて少し驚きました。

福利厚生って言っても具体的にはどんなの?」と言うと↓

  • 業務に関係する衣類やアイテムの費用を負担してくれる
  • 医療費を負担してくれる
  • 災害により被害にあった時は保険が出る
  • 退職金がある

原付に乗るためのヘルメットから業務を快適に行うための衣類(防寒具)・インフルエンザなどの予防接種代など、領収書で清算してもらうことによりタダとなります。

また2019年(令和1年)台風による被害を受けた際には保険金が給付されました。

最後に退職金が貰えるというのも意外でした。

本社からハガキが送られ来て、基準は分かりませんがランク(A,B.C,D)順に退職金の額が決まるというものです。

(わたくしはCランクでした)

残念ながら2019年(令和1年)10月に消費税が増税されたことにより、退職金の給付が再検討され、わたくしは対象から外れることとなってしまいました。

わたくし
わたくし
ふっざけんなよっっ!!!!

新聞配達のデメリット

先ほど挙げたメリットとは裏腹にデメリットも当然あります。

給与や福利厚生が充実しているのには理由があるのです。

  • 業務が早朝に固定されている
  • 人手不足
  • 休刊日が少ない・本社の意向に従わなければならない
  • 平均年齢が高い
  • ミスが続くと給料から罰金を取られる
  • 天候に左右される
  • ケガをする危険がある
  • 飽きる

 

ニート時代に早朝のスーパーカブのエンジン音が心地よく思い、実際に働いてみて分かったことですが、まぁ慣れさえすれば楽なバイトだし天候に左右されるもんだなぁと実感させられました。

業務が早朝に固定されている

早朝と言うこともあり慣れないうちはきついです。

学生だと早朝に備えて就寝を早めるか睡眠時間を削るかなどしなければいけません。

友達と夜遅くまでゲームしたり酒を飲んだりすることを難しいですね。

人手が少ない

新聞配達の配達スタッフは万年人手不足で人員がギリギリの状態で回している販売所がほとんどです。

その為週7のフルでシフトを組まれたり、休みたくても簡単には休めない状況にもあると言えます。

休刊日が少ない・本社の意向に従わなければならない

休刊日は例外なく月1回しかありません。

その為もちろんお盆の期間だってありますし大晦日や元旦の日だって配達をしなければなりません。



わたくし
わたくし
バカげてるよなぁ

また台風などで被害をもたらすような事態でも業務を完了しなくてはなりません。

本社が新聞を刷らせたからには配達スタッフは絶対に働かなければなりません。

平均年齢が高い

配達スタッフの大半がおっちゃん達で成り立っています。

平均年齢は60歳前後と言ったところですね。

10代は居ませんし20代はわたくし一人しかいません。

後は30代の人たちが数人いる感じですかね。

案外世代のギャップにより会話には難があると思いますがそんなことはありません。

スポーツネタやギャンブルネタは鉄板ですし、日常のありふれたネタから話は広がります。

ミスが続くと給料から罰金が引かれる

誤配や不配によりミスが続くと契約者からクレームが届きます。

Mur
Mur
今度ミスしたら契約を切るからな!!!

これにより規約が1件減るごとに販売所既定の罰金が科されることになります。

天候に左右される

新聞配達は原付(または自転車や車)で外を走り回る為何といっても天候に左右されます。

雨風が強い中や、台風が直撃しているときや雪が積もっていようがお構いなしに配達業務を完了しなければなりません。

兎に角きついんです!

けがをする危険が比較的高い

ケガをする要因は以下です

  • 原付の扱いに慣れていない
  • 悪天候
  • 荷台の新聞が重い
  • 新聞で手のひらや指を切る

何といっても怖いのが原付での走行中にスリップしたりして転倒することですよね。

わたくし
わたくし
わたくしはスリップにより10回も転倒してケガをしました。時には空中ダイブをしたこともありました。

また悪天候や視界の悪さなどからも上げられます。

配達する際は十分に注意を払ってもらいたいです。

飽きる

飽きますよwwwwやっぱ、、

だって毎回決まった景色を見るんですから。

飽き飽きして堪らない日も何度もありましたからね。

まとめ:新聞配達は1人プレーで気楽なバイト

新聞配達配達スタッフはメリットもある一方でデメリットもあります。

 

デメリットとしては早朝の業務を毎日こなさなければならないことですね。

まして、マジで単純作業だから結構飽きます。

 

メリットとしてはしつこく言いますが1人プレーが出来ることです!!

バイト仲間とコミュニケーションを取ったり、苦手な人と顔を合わせる必要も無くなります。

それでいて高時給なんですからねwww

>客にクレーム言われることもないし、スマホも自由に見ることが出来る。

自分の仕事だけを完了させればいいので、業務中は基本何をやっても自由ですwww

 

これにて実体験としての新聞配達のデメリット・メリットの紹介を終わります。

自分に合った働き方を十分に考えてから応募して働きましょう。

人気ブログランキング