ぼっちのつぶやき

田舎大学の一人暮らしは”つまらない”し”辞めたくなりますよ(ボソッ)”ねぇ~

田舎の大学はつまらない

どうも多浪Fランぼっち底辺大学生です。

 

田舎の大学に在学しているお前ら・・・・、

息してるかぁ~~~wwwwww。

休日は基本的に引きこもってゲームするか勉強、バイトに行くかの2択しかないからな・・・、

ハぁ(*´Д`)。

 

田舎に立地している大学は本当につまらない!!

大学周辺には娯楽施設は皆無で「コンビニ・スーパー・大学生様様の下宿物件」くらいしかないモノなんです。

下手すれば飲食店すらまともに存在しない所もあるでしょう。

やることないですよねwww。

田舎だから車や原付が無いと不便だし、呑み屋も少ない・・・

時給も低いし、電車やバスの本数も少なすぎィぃぃぃぃぃ!!!!

 

田舎の大学に進学が決定してしまったことを後悔したり、帰省を終えて戻ってくるたびに虚無感ホームシックに襲われる感覚・・・

分かりますよ(-ω-)/

しかし、田舎の大学での生活も案外充実させることが出来るモノです。

この記事の要点
  • 制限された環境には慣れる
  • 田舎の大学の利点について
  • 田舎の大学生からのアドバイス

 

因みにわたくしの場合はですよ・・・、

第一志望に落ちて、なんとなく合格した滑り止め大学(田舎大学)に進学が決定してしまいました。

地元を離れ進学先の地へ向かった時の記憶は鮮明だ・・・。

気が付けば車窓から見えていたはずの都会的な景色は見えなくなっていて、切り開かれた山道田畑しか見えなかった。

到着駅は流石に飲食店や娯楽施設が有ったけど、「なんだ、この程度か・・・」と肩の力が抜けたような感覚を覚えている。

 

確かに理想的な大学生活を送ることは不可能だったけど、それなりに充実した大学生活の実現は出来ていると思っています。

田舎の大学に進学する利点(メリット)

田舎の大学のメリット

田舎の大学と言えばデメリットばかりが思いつきますよね。

周りに刺激的なものが無いからつまらない!!!

コレに尽きますよね。

だけど、ちゃんとメリットもありますよ(≧▽≦)

田舎の大学のメリット
  • 1人の時間に集中しやすい
  • カエルの鳴き声が聴ける
  • 建物が少ないから開放的
  • 大学に近くに下宿できる
  • 生活費が安い

Mur
Mur
ん?コレってメリットなんか????
わたくし
わたくし
俺が思いつく限りのメリットだ!捉え方は人それぞれだな。

実際、周りに遊ぶ場所が少ないから自分の時間(勉強など)に集中できる点が大きなメリットだと思います。

自分の時間に集中できる

飽きるほどゲームが出来たり、マニアックな趣味に没頭できたりするものなんです。

わたくしの場合、【プログラミング・ブログ・IT教養】などの勉強に没頭しています。

陽キャ大学の学生達が乱交馬鹿みたいに酒を飲みまくっている隙に知識を増やすことが出来るんですねぇ!

田舎の大学だと飲み会などが少なく誘惑も少ないので、集中して取り組みたい事とかやりたい事がある学生にとっては過ごしやすい環境です。

現に世界大学ランキング上位の多くの大学は田舎に立地しています。

  • 誘惑が少ないので学業に集中できる
  • 治安が良い



基本的にのんびり過ごせる

田舎の大学での一人暮らしは確かに退屈ではあります。

いくら勉強に集中しやすい環境とは言え、たまには手軽に足を運べる娯楽施設は欲しいものです・・・。

しかし、田舎の大学生活に慣れさえすれば不思議と愛着が湧いてくるものなんですねぇ(-ω-)/

田んぼ道でカエルの鳴き声を聞きながら帰宅する時間は開放的で、「都会では味わえない感覚だなぁ」と思うはずです。

制限のある生活環境下で自分が取り組めそうなものを探すなど、自分と向き合う時間が増えるので、のんびりとした大学生活が送れますよ!

田舎だからファッションに気を使うことも少ないし、隣人関係も温厚に済ますことが出来るはずです。

田舎の大学でホームシックになった時の対処法

大学生のホームシック解決法

田舎の大学に進学に限らずホームシックになる大学生はボチボチ居るのではないかなぁと思います。

特に交友関係を上手く築けない人に多いと思います。

また、熱中出来る趣味などを見つけて没頭することが効果的ですよね・・・。

言うのは簡単ですよね。

実際わたくし(23歳)も帰省を終えて田舎大学に戻ってきたときは、どうしようもない気持ちになりましたからね。

自分の居場所探しに手間がかかるホームシックですね。

わたくし
わたくし
こんな田舎だったけ?!!またここでの生活が始まるのか・・・
Mur
Mur
そうだよっ!!




解決法としては以下の4つですね。

ホームシックの解決法
  1. 友達を作る
  2. 趣味・娯楽を見つける
  3. 地元の人間と連絡を取る
  4. 将来の為の目標を見つける

友達を作る

人によっては友達を作ることが寂しさを紛らわす効果的な方法だと思います。

サークルに加入したりバイトなどの外部活動を通して友達を作るのが1番です。

因みに自分に合ったサークルが見つからなかった時や出遅れてしまった時は、アルバイトを始めて同じ大学の人と関係を持つことをお勧めします。

情報網を作ることでより円滑な大学生活を送れるはずですからね。

同じ大学の子がバイトに入って来たっ!!」ってだけで関心を持たれるので、楽に関系も築けます。

大学生のアルバイト

マッハボーナスを貰う

趣味・娯楽を見つける

他方、わたくしの様に自分の時間を優先したい人にとって【娯楽・趣味】は重要な問題です。

遊ぶ友達が居ないのなら、自分一人で退屈な時間やストレスを発散しなければなりません。

ここで1つ、わたくしの娯楽を紹介してみます。

わたくしの娯楽
  • ゲーム
  • 動画鑑賞

以上!!!!

・・・・・

・・・

 

うん、コレだけなんですよね。

お金を掛けずに楽しめるとなると、引きこもってゲーム・動画鑑賞しかやることが無いんです!!!

特に映像配信サービスには本当にお世話になっています。

【暇つぶし】無料で楽しめる映像配信サービスを一挙紹介

映像配信サービスと言えば、【AmazonPrimeVideo】や【U-NEXT】、Netflixの事です。

映画やアニメから特定のスポーツに興味を持ったりなど、あるあるでないのかなと思います。

世界各国の風景から文化的背景まで、自然と頭に入ってくるって言うんだから面白いですよねぇ。

よって、趣味を増やす意味合いでも映画鑑賞などは非常におすすめです。



U-NEXT無料体験

地元の人達と連絡を取る

地元の友達が居たらの話ですけどね・・・。

(わたくしは皆無です)

最も身近な人ならお母さんだと思うので、思う存分泣き言を伝えて下さいと。

将来の為の強い目標を見つける

将来の為の強い目標が定まれば余計なことは考えなくなります。

ホームシックって何だっけ??」って感じですね(*‘ω‘ *)。

本気で達成したい目標の為ならそれなりの覚悟を持つってことですよ。

わたくしの場合は「就職せずに生活していきたい!」が大きな目標です。

その為にIT関連の勉強を怠らないし、ブログで不労所得を作ることに集中しています。

これと言って、目標がない人はブログを始めることをお勧めします。

大学生とニートのブログの始め方【見てろよ見てろよぉ】

田舎の大学から脱出して他大学へ進学する方法

大学進学

田舎の大学から脱出して他大学に進学する方法はズバリ3つですね。

田舎大学からの脱出法
  1. もう1回大学入試一般試験を受験
  2. 社会人になって社会人枠で進学
  3. 3年次編入で転校

多くの人が①の為に仮面浪人を選ぶのではないでしょうか?

田舎の大学だけあって誘惑が少ないので受験勉強に集中できるはずです!

仮面浪人で失敗しない為に気を付けたい事|あとは個人次第だ

 

また、社会人枠の入試制度を利用して進学する手段もアリですね。

社会人枠は各大学により規定が異なるので要注意であります!

受験に集中できない浪人生・ニートや大学中退した奴は期間工やったら?

 

そして、最後に3年次編入ですね。

3年次編入の利点は他大学に3年生として転校できる点ですね(-ω-)/

また1年生からやり直すわけではないので学費の負担が減りますし、今後大学生活をしていく上での指針が築けそうです。

スタディサプリ公式ページ

田舎の大学での一人暮らしってどんな感じなの?

田舎の大学生生活

田舎の大学生の一人暮らしは一人暮らしの多浪理系Fラン童貞の1日【微ぼっち】で紹介しているので目を通してみて下さい。

わたくしの場合、バイト仲間とか言うバイト中だけに限って話をする交友関係くらいしか持っていない為、毎日変わらない生活を送っています。

  1. 起床
  2. 受講
  3. 帰宅
  4. バイト
  5. 動画鑑賞・勉強
  6. 就寝

この繰り返しですねww。

夏休みや冬休み・春休みであろうと基本的に変わらないですね。

引きこもるだけですもん。

また、2020年4月の段階で大学2年生でありますが、部屋に友達を入れたことは一度もありません。

<親には部屋に友達呼んでワイワイしてるよ

と言ってはいるんですけどもね・・・・( ;∀;)

大学に友達が居ない

 

しかし、交友関係による負担が少ないことで自分のやりたいことに集中して取り組むことが出来ています。

大学内での人間関係が重りに感じたなら思い切って捨ててしまった方が良いのかな?と思います。

田舎の大学での充実した一人暮らしをする方法(つまらないを無くす)

充実した大学生活にするため

田舎の大学生活が始まった当初は刺激が少なく鬱でしたが、案外慣れてくるものです。

都会に比べたら情報量も少なく活気が少ないような状態ではあります。

しかし、制限された環境下でも自分のできることを探すことに面白さが有ると思います。

具体的には先ほどの映画鑑賞の例ですね。

意外に楽しいゾ!!良い趣味になるかも(*‘ω‘ *)

などの自分自身の新たな一面を開拓していったり、思考を研ぎ澄ませていくことでつまらない大学生活とおさらばできます。

人や環境に依存するのではなく一人間として独立していくことが大切なんじゃないかと思います。

人気ブログランキング
関連記事