ぼっちのつぶやき

【レビュー】福岡県民の参加が多い九州最安値の日向自動車学校の合宿免許

どうも多浪Fランぼっち底辺大学生です。

以前に合宿免許に関する記事を出しました。

合宿免許の流れ・はたまた運転免許取得までのざっくりとした流れは以下の記事をご覧ください。

今回九州出身のわたくしが運転免許を取得するために合宿免許に参加した校舎などのレビューをしていこうと思います。

もったいぶらずに言いますがわたくしが通った教習所は日向自動車学校です。

九州最安値ので合宿免許を行ってる教習所なんですよ!!

また圧倒的に福岡県からの参加者が多い!

そんなことで日向自動車学校での合宿免許に関するレビューを少し細かく分けて書いてイキやーす。

あくまでも主観のレビューになりますのでご注意ください。

日向自動車学校

日向自動車学校は宮崎県日向市に位置しています。

職員は20人ほどしかおらずまさにアットホームな感覚で、気さくで明るく面白い教官の方々が多いです。

取得できる免許の種類は以下があります。

  1. 普通運転免許
  2. 中型免許
  3. 普通自動二輪車免許
  4. 大型特殊免許
  5. 大型自動車免許

中でも大型自動車免許の取得にあたって教習を受けられる校舎は九州に3つしかなく、日向自動車学校はその1つなんです。

また西都自動車学校東九州自動車道と提携していることも特色です。

ロビーについて

ロビーには自動販売機はもちろんの事、空きコマ中に学科のテスト対策をするためにイスや机が多く並べられています。

また漫画なんかも置かれています。

闇金ウシジマくん”とか”週刊少年ジャンプ”とかジャンルは様々で並べられています。

周辺施設

まず日向自動車学校の周りは工場民家空き地しかありませんし、1時間かけて歩いても大して満足できるような娯楽施設はありません。

校舎から1キロほど歩いて書店飲食店・スーパーがあります。

上の画像の赤丸で囲ったところが書店、矢印のところが九州人にお馴染みのディスカウントドラックコスモスになります。

書店のブックススミスミ日向店TSUTAYAコメダ珈琲の3店舗が一体となった建物になっており、店内に設けてるイスに座って読書もできますしコメダ珈琲で休憩しながら自習などもできます。

基本的に人が少ないのでお勧めです。

わたくし
わたくし
わたくしはここで時間をつぶしました。




また、校舎から5キロ圏内になるとようやく飲食店のほかパチンコ店カラオケ店が見られます。

正直こんなもんです・・・・

後はタクシーを使ってイオンモールに行くとか・・・・くらいしかないですね。

充実して遊べる施設や空間はないものだと思っておいた方がよいです。

合宿免許の特典

10月から12月までの間九州最安値の費用で合宿免許を行っている日向自動車学校には以下の様な特典が付いてきます。

  • 交通費往復8000円(上限)支給
  • 3食無料支給
  • 宿泊費無料
  • 早割り減額
  • ツインタイプの部屋申し込みで減額
  • 友達と申し込むことで減額
  • MT(マニュアル)コースの申し込みで減額

これ等の特典による減額により上記の期間の間は16万円から参加が可能になります。

九州に限らず全国の大半の合宿免許は20万円以上から始まるのが一般ですが、日向自動車学校は本当に安い!!!

合宿所について

合宿所は教習所から送迎バスで10分ほどの山の中の割かし町を一望できるような所にあります。

山の中と言うこともあり周りには店一つありません(自販機はある)

合宿所は合宿参加者30人ほどを収容するほどの規格で男女同じ屋根の下で共同します。

とは言っても、女子が1階・男子が2階と別れています。

部屋は1人専用と2人(ツイン)の部屋のどちらかを選んですごすことになります。

風呂・洗濯

洗濯・風呂ももちろん用意されていますがやはり共有して使わなければなりません。

風呂はもちろんの事バスタオルを持参しなければなりませんし、ボディーソープ・シャンプー・洗顔剤や髭剃りなども持参しなければいけません。

ボディーソープ・シャンプーくらいなら誰かが置き忘れていったものを使うこともできますが、、

特に洗濯に関しては洗濯機が男女それぞれに1台しか用意されていないので隙を見て自分の分を回す必要があります。

こちらももちろん洗濯洗剤柔軟剤は持参しなければいけません。

なので風呂・洗濯に必要なモノはあらかじめ持参しておくか、コスモスで買っておく必要があります。


わたくし
わたくし
合宿参加当日に現地でボディーソープ・シャンプーを買おうと考えていたけど速攻で合宿所に連れていかれたからこの点は注意してな

部屋の居心地はどんな感じ?

まず部屋の中に置かれている家具は以下↓

  • ベッド
  • 寝具一式
  • イス・机
  • クローゼット・衣装掛け(ハンガー数本)
  • テレビ(テレビ台)

ほんとに必要最低限って感じです。

どっかの誰かがps4(テレビゲーム)をやろうと試みていましたが旧式のテレビの為接続できずに断念していました。

隣の住人の物音は聞こえるのか?

結論から言えば結構聞こえます。

建物自体が木造であるためビニール袋のカサカサする音すら聞こえます。

なので隣の住人がやかましい奴だったり、自身が神経質なタイプなのなら落ち着かないのではないでしょうか。

その他

トイレや洗面所ももちろん共同です。

でもまぁ、詰まらない程度には充実しているので安心してください。

門限・点呼について

門限は夜の11時頃までには合宿所に帰っておく必要があります。

11時になると門を閉められるのでそれまでに帰ることと、また合宿所に帰らず別の宿泊施設に泊まらないということを守らなければなりません。

さもないとペナルティを与えられます。

また朝、合宿所から教習所までの送迎バスに乗り込む際に点呼を取るのですがその時点で合宿所にいる・いないがバレてしまうので注意しておいてください。

食事について

食事につては先ほども書きましたが3色無料で提供されます。

※摂取量は制限されています(おかわりは自由じゃない)

フリーラウンジという”しけた”空間に愛想の良い寮母さんが待っていますので朝と晩はそこで食事することになります。

晩飯を取ると同時に翌日の昼食の発注の確認も行いますので別に晩飯は食わなくてもいいですが昼食の確認を取らないと寮母さんがうるさいです。

最後に

九州の人間で合宿免許はどこに参加しようか迷っているのなら今すぐに日向自動車学校に申し込みましょう。

何より費用が格安で済みますし、これでも周辺の施設も充実している方です。

さぁ今すぐ申し込みましょうl。

人気ブログランキング
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です