MENU

ぼっちのつぶやき

センター試験3日前に愛犬が死んで爆死wFラン大学に進学が決定したニート

どうも多浪Fラン理系ぼっち底辺大学生です。

2020年(令和2年)1月18・19日センター試験!!!

令和初のセンター試験です

 

今回はセンター試験で爆死した(できなかった)人が目を通してくれたら幸いです。

わたくし
わたくし
センター試験は1年に1度の行事だから失敗したらたまったもんじゃないよね

まあ、わたくしは堕落した腐った浪人生活をしていたおかげで5回も受験して望み通りの結果にはいかなかったんですけどもね。

・・・・・

それではセンター試験で爆死してしまった人を励ます会を始めますか

4浪目でセンター試験が爆死だった理由

わたくしは現在、理系Fラン大学に在学しています。

 

冒頭でも書きましたがわたくし自身センター試験は5回受験した経験があります。

すなわち4浪

なぜ4浪までして国立大にすら受からなかったのかと言うと大きく2つの要因があります。

 

  1. 引きこもりの腐った浪人生活をしていたから
  2. センター試験3日前に愛犬がタヒんだから

腐った浪人生活

はっきり言って3浪目に突入してからの1日当たりの勉強時間は4時間もなかったと思います。

ココまでひどいと1日10時間以上受験勉強していて必死になっている人たちに申し訳ないし、”浪人”と名のっていいのかも疑問に感じます。

 

浪人生活緊張不安が付きまとう毎日です。

なぜわたくしが浪人生活を通して腐ってしまったのかは以下の通り

  • 受験に関して相談する友達が居なかった
  • お金の心配をして遊ばなかった
  • 基礎学力が足りていなかった
  • 将来への不安が募り妄想癖が付いた

一口に言うと

勉強してこなかった馬鹿(勉強の貯金がゼロ)が孤独に引きこもっていたせいで性格が歪んでしまった

って感じですかね。

 

小学生の頃から高校3年の受験期までろくに勉強をしてこなかったせいで、現役時のセンター試験は3割(287/950)という点数を叩き出した。

わたくし
わたくし
圧倒的低めの見物!!!

 

それから浪人する道を選んで

1浪目は予備校に通わせてもらっては、自習室に籠りずっと受験勉強、

2浪目は有料自習室に籠り10時間近く勉強していました。

 

1・2浪時の勉強の貯金があったおかげで大して受験勉強していなかった4浪時にはセンター模試で安定して7割5分(得点率75%)を取ることが出来ました。

 

兎も角、3浪もするなんて身内にも世間にも恥ずかしかったし理想通りにいかない歯痒ゆさも常に感じていて非常に鬱でした。

友達との関係も疎遠になり、いよいよ引きこもるようになって話し相手が家族か愛犬しかいなくなります。



本番3日前に愛犬が亡くなった

ペットを飼っていたら分かると思うし想像つくかと思いますが、ペットの死はなかなか辛いものがあります。

今回はたまたまと言うべきか、必然と言うべきかセンター試験3日前に命が尽きてしまいました。

16歳の雑種でした。

 

センター試験とわたくしの愛犬については関係が無いから多くは書きませんが、このことは悪い方向に影響しましたね。

センター試験直前だというのに頬杖をついてボケーとしていたし、寝つきが悪いし、夢で愛犬にウジ虫が湧いている映像を何回も見ました。

なんだか受験勉強に集中できるような状態ではありませんでした。

 

このように精神的に安定していなければ大学受験もクソもないので、精神面については要注意をしておく必要があります



浪人が決まったら

浪人が決まったら注意しておきたい事が5つあります。

  1. やる気があっても勉強時間の伸びに直結しない
  2. 勉強時間は十分でも成績は伸びない
  3. 義務教育機関に比べて自由時間が多いからサボりがち
  4. ストレスの捌け口が分からない
  5. 自己嫌悪

高校を卒業し浪人生活が始まると自由な時間が圧倒的に増えます

この自由な時間をもちろん受験勉強へ当てることが出来ますが、その他様々な誘惑にかられることが多く感じるでしょう。

この誘惑のせいで受験勉強どころではなくなってしまう可能性だってあるんです。

誘惑って色々ありますよ・・・

  • YouTube(動画)
  • ゲーム
  • 友達からの遊びの誘い
  • バイト(お金)
  • 旅行
  • 睡眠
  • 性欲
  • 自己嫌悪

目標を明確にして実行する仕組みを作る



大学受験において計画を立ててその通りに実行することは必ずしも重要であるとは限りません。

ドラゴン桜でお馴染み三田紀房さんのツイート

わたくし個人の意見にはなりますが、

まず誘惑に負けず受験勉強に集中するためにも目標を明確にするべきです。

大前提としては「何のために目標を立てるのか」を明確にしておきましょう。

これが常に頭の中になければ経験上無意味です。

  1. どの様な内容(範囲)を
  2. いつまでに
  3. どのようなやり方で

このように見てみればだれだって計画は立てられますが、実際に実行することは別物だと思っています。

 

計画を実行する為の補助的役割として

  • 短期的に進捗の確認をする
  • 理想像と結びつける
  • 目標を達成する利点・利益を具体的にする

これ等が大切です。

 

大学受験の1年という長いようで早い期間においてはやはり精神的なキツさが付き物です。

大学受験と言う迷路では先行きが見えない状態よりも、道しるべや足跡を残しながら進んだ方が楽に攻略できます

まして最短で楽なルートも見つかるかもしれないですからね。

Fラン大学に進学が決まったら

わたくしが実際にFラン大学に進学して最初に思ったことは

わたくし
わたくし
レベル低っく!!周りの学生達勉強しなさすぎだろ

って感じでした。

 

入学してから8か月ほど経ちFラン大学学生生活に慣れた今ではこのようなことを考えなくなりましたが、実際にレベルは低いですね。

やっぱり

いちいち否定的に捉えてしまう理由は大学に対して受け身の姿勢であるからなんですよね。

大学って必ずしも講義に出席する必要も無いし、効率的に時間を使うためにサボったりもしていいんです。

 

Fラン大学に進学が決定したのなら大学受験から心機一転して新しい目標を見つけ、孤独に目標を達成していくべきです。

わたくし
わたくし
何度も言うけど周りの学生は勉強しないからね。みんな酒飲んで遊んでるから

最後に

センター試験で爆死したからと言って人生そのものに影響を及ぼすことではなく、結局は自分自身の頭で考えて取捨選択していくことが浪人することにおいてもカギだと思います。

言ってみれば大学受験はただの余興です。

自分の進むべき道は自分で決めろ!!

人気ブログランキング
関連記事