MENU

ぼっちのつぶやき

【浪人失敗】宅浪・予備校に行きながらアルバイトするってもう○○だよね

どうも多浪Fランぼっち底辺大学生です。

志望校への入試に落ち滑り止めすら合格しなかった現状、浪人するしかないですよねぇ。

浪人するとなると予備校に通うか、宅浪するのか中々悩むことです。

そもそも予備校に通うための費用が準備できずに宅浪一択の人もいることでしょう。

 

さて、今回は「浪人しながらアルバイトをする」ことを考えている人にわたくしから意見させてもらおうと思います。

それではレッツラゴー

アルバイトはするべきか?

理由は後程述べますが、結果から言えば断然しない方が良いです。

まだ50歩譲って宅浪組がアルバイトをするのは分かりますが、予備校に通いながらアルバイトをするなんてのは甘い考えです。

アルバイトから得たお金で娯楽【タバコ・酒・ゲーム機・課金・漫画・LIVEコンサート・外食・etc】に時間や労力を費やすのは間抜けです。

わたくし
わたくし
すみません!許してください(言い過ぎました)

志望校合格最優先だと常に頭に置いておく必要があります。

わたくし
わたくし
偶の息抜きとしての娯楽はむしろ積極的に取って欲しいんですけどもね。

アルバイトをすべき状況

どうしてもアルバイトをしなければならない状況は然り、アルバイトをしておいたほうが良い状況もあります。

それが以下の2通りです。

  1. 家計が厳しい
  2. どうしても受験勉強に集中できない

家計が厳しい

家計が厳しく自分で模試代等々を支払わなければならない、

大学進学時への費用を少しでも多く溜めて置かなければならないのなら、やるしかないでしょう。


どうしても受験勉強に集中できない

特に2浪以上の人は現役・1浪と長く大学受験を経験していて変に余裕を感じてしまい勉強に集中できるような状態にないと思います。

また宅浪引きこもりがちな生活を送っているのなら適度に人とかかわりを持つ機会や、外の空気を吸うついでとしてアルバイトを始めた方が良いでしょう。

精神的に安定してなくては受験勉強もクソもありません。

アルバイトをしない方が良い理由

浪人している人に限らず基本的にアルバイトなんてしない方が良いとわたくしは思っています。

その理由は以下の感じです。

  • 時間を消費してしまう
  • 人間関係が面倒臭い
  • 疲れる
  • アルバイトに時間調整しないといけない

浪人しているのなら受験勉強一点集中で取り組むべきなのです。

アルバイトをしたりして受験勉強に焦点を当てられていないとダメなのです!!!


最大限に優先すべきは大学合格を勝ち取ること

アルバイトをしていると分かることですが、アルバイト自体は実に時間の無駄だと思います。

安い賃金で働き給料を貰います。

↑たったのコレだけで、大した能力も身に付きません。

まして受験勉強の対敵になります。

せっかく勉強に集中していたのにアルバイトのせいで中断しなければいけない
アルバイトで疲労がたまり勉強時間が減る
アルバイトのことを意識すると億劫になる

対敵となる最大の要素は時間の管理が難しくなることに在ります。

浪人しているのであれば受験勉強がメインでなければなりません。


受験以外のことに注意が散漫していると十中八九落ちます。(余程計画的で自分の実力を把握していない限りね)

どうしても浪人とアルバイトを両立したと思ったら

予備校生・宅浪として浪人しているからって絶対にアルバイトをしてはいけないなんてことは、当たり前ですがありません。

アルバイトをするかしないかなんて自分で決めてください。

そこでアルバイトをするのならわたくしからアドバイスをしたいと思います。

お勧めのバイト

お勧めのアルバイトは兎に角単純作業楽な作業内容のモノです。

またはある程度時間帯勤務時間を選べることも良いです。

ぶっちゃけこの2つは本当に楽です(でも退屈なんですけどもね)

身近にあるコンビニのアルバイトや、個別指導塾のバイトも良いかなと思いましたが其々には欠点があります。

コンビニのアルバイトは賃金のわりにやることが多いく忙し時はとにかく忙しいし、暇なときはボケーと突っ立て居ないといけません。

個別指導塾に関しては受け持つ生徒の面倒を長期的(1年単位)で見るのが基本で、

例えば高校受験を控えた生徒の担当になると自分の受験勉強もしないといけないし、生徒の面倒も見なければならないのである意味大変です。

他に、現在わたくしがやっている新聞配達のアルバイトもお勧めできるのかなぁ」と思いましたが、天候や気温・早朝勤務であることからやっぱり駄目かなぁと判断しました。

まとめ

浪人とアルバイトを両立する為には時間の管理(自己管理)を徹底しなければいけないので、浪人が成功する難易度が高くなる。

そのため基本的にはアルバイトをせずに全力で受験勉強に取り組むことをお勧めする。

「どうしても」だとか「仕方なく・・・」と言う状況なら無理のない作業内容や環境を選びましょう。

人気ブログランキング
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です