ブログ運営

ブラインドタッチは引きこもり無職の不器用な人間でも出来るようになる

どうも多浪Fランボッチ底辺大学生です。

今回はプログラミングでの時間短縮のためだとか、ブログ記事を最速で仕上げたいだとか単にタイピングに慣れておきたい人に向けておすすめサイトの紹介をしようと思います。

わたくし
わたくし
おすすめサイト三選

おすすめする自分なりの基準は

  • Googleで検索したときに上位に表示されている
  • デザインが馴染みやすい
  • タイピングの練習がしやすい構成
  • 長文があること
  • 得点を競ったりタイムを意識する機能があること

わたくしがブラインドタッチ出来るようになるまでを簡潔に

高校卒業後から引きこもりでニート期間が長かったわたくしは、プログラミングブログを始めてみようと思い立ちまずはキーボードに触れることから始めました。

当然のことながらブラインドタッチどころか、どのキーがどこにあるかんてほとんど分かりません。

最初は人差し指2本でタイピングすることがやっとでしたし・・・

そこで「ブラインドタッチ 練習法」とググりホームポジションとキーを決まった指で押すという認識を得ました・・・・

そして練習法通りにタイピングするのですが指が硬くて端のキーに届かないこともあったし、小指で扱うキーが上手く押せない」なんてこともありました。

まぁ1週間もすれば慣れてきたんですけどね。

わたくし
わたくし
原因は慣れないことから力み過ぎだと分析しています。

と同時にブラインドタッチも出来るようになっていました。

ブラインドタッチが出来るよになったらあとは正確さと速さを上げるだけです。

おすすめサイト三選

寿司打

なるほどタイピング

e-typing

練習法

詳しく正しい練習法は以下のサイトをご覧ください。

さて、わたくしからは簡単に説明させてもらいます。

  1. ホームポジションの認識
  2. ホームポジションキーを決まった指で押す練習
  3. 指ならしに五十音順にタイピング(この段階でブラインドタッチは実質習得)
  4. 練習用サイトで正確さと速さを向上させる

大体こんな感じですかねぇ・・・・( ^ω^)・・・

ボチボチ慣れてきたらe-typingを利用して、タイピングの正確さと速さを向上させましょう。

わたくし
わたくし
e-typingは得点評価や苦手なキーを教えてくれる。

個人的にはe-typingが一番使いやすいんです。

ゆっくりでもいいから間違えずに正確にタイピングすること

「ゆっくりでも正確に」というのは、まずは型が必要だからです。

正確に打てるようになったら、スピードを上げていけばいいだけの話なのです。

型を身につけたら後は勝手に練習すればスピードは上がります。

正確にタイピングしないと、ミスタイプでビービーうるさくてイライラしますからね。

正確さ重視で!!!

出来ないなんてことはない!!あきらめるな!!

先ほども書きましたが、一週間もあれば十分にブラインドタッチはできるようになります。

今は指が器用に動かなくてなかなか決まった指で決められたキーを押せなくても、すぐにできるようになるので根気強く粘って練習してください。

幼いころから練習してないとできないんだろうなぁ」なんて思っていてもできるようになります。

だって自分みたいな不器用な人間でもできるんだから

因みにこれが自分のスコアです↓

(ブラインドタッチ練習を始めて2か月後)

いずれ頭でキーの位置を確認していた状況から、うってかわって無意識に反応できるようになります。

今では考え事をしながらでも、音楽を聴きながらでも楽々にブラインドタッチができます。

練習する環境は整っている

おすすめするサイト3選以外にもタイピングを練習するサイトはいくつかあります。

あとは自身があきらめずに毎日でもタイピングを続けることが上達のコツなのです。

それでは

人気ブログランキング
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です